So-net無料ブログ作成
検索選択

ブサメンの蛮勇は人類の進化の否定 [長文]

タイトル通りですが

ブサメンの蛮勇は人類の進化の否定

だと思います。
街中を歩いていると時々見かける、

美女と野獣

いえ、もっと言えば、美女とゴキブリ(以降ゴキブリのようなメンズとしてゴキメンと略)カップル

まあ、ゴキメンがものすごい稼いでいる&奴隷のように尽くしていることで成り立っている関係なんでしょうけど・・・

これがまた、世の中結構こんな感じの不釣合いカップルの多いことorz

それもかなりかわいいコに限って、そんなだったりorz


まず、ゴキメンがものすごいがんばったであろうことは容易に想像がつく、
きっと存在そのものに価値がないのに、
必死で金を稼ぎ、そのすべてを貢ぎ
自身の人生を犠牲にすることで、ささやかな満足感を得たのでしょうね。

がしかし!
それを女性もOKしないで欲しい

確かに世の中かわいいコは多く

それに対して、イケメンは少なく、
どうしてもゴキメンの数は多いでしょう。

だからといって、ゴキメンを選んで何の意味があるのでしょう??

ゴキメンはゴキメンのままで、かわいいコをゲットできてしまい、
調子に乗り、モテるための努力をそれ以上せず、
あまつさえ、俺はモテる、とか愚かな勘違いをして、

結果、イケメンは増えず・・・

イケメンが少ないことによる悲しい妥協が、
ますますイケメンが増えない土壌を築き上げていることに気づいて欲しいです。


男女にそこまで格差があれば、
万が一不運にも結婚してしまっても、

旦那は奴隷のように稼いできて、
嫁はその金で好きな遊びをするもよし、若い男を買うもよし、
確かに自由にはできますが、
おめでとうと、口だけでは言う仲間達も、ご家族も、
みんな
「なんであのコかわいいのに、あんなゴキブリと一緒になってしまったんでしょう」
と一様に哀れんでいることでしょう。

それだったら、妥協せず、最初からイケメンにたどり着けるまでがんばったらいかがでしょうか。

まかり間違ってゴキメンとの間に子供でも作ってしまった日には、
またそのゴキメンの遺伝子を残してしまうことになり、
ゴキメンの要素が社会に残り続け、負の連鎖を断ち切れないのです。


「なぜベストを尽くさない!?」


そう言いたいです。


また、同時にゴキメンもどうかまれにこのような幸運があるからと、
調子に乗らないで欲しい。

ブサメンが蛮勇を奮ったことで偶然実る奇跡もたまにはありますが、
その陰では多くの同志達は相手にもされず朽ち果てていっている!
その事実も心に留めるべきである。

また、世の中に男性用にもファッションブランドや、エステ、美容院等があり、
それらは、女の子にアピールするための手法としてあり、
日々世の男どもが努力して、自分を磨き、
それでいい女を得るためにがんばっていて、
そのために、男用の美を追求する業界も発展してきました。

ブサメンがそのままで戦いを挑むなど、
もはや文化・文明の進化すら否定する愚行であることをそろそろ認識していただきたい。

なんのために人類は文明を築き、進化してきたのか、
少しでもそこに思いを馳せられれば、
蛮勇を奮う愚かさをブサメン・ゴキメンも自覚するべきです。


燃えPaPa